ぐんそうぶろぐ

チムスマの運営を主にしてます。

2016 WCS 禁止伝説ランク

あけましておめでとうございます。
最近は厳選する時間がなくて、通学時間でshowdownでVGCルールでの対戦してます。今回はそのことについての記事です。早速本題に入りましょうか。

ポケモンワールドチャンピオンシップス2016のルールが幻以外のGSルールということで自分の見解ではありますが、強さのランキングをつけてみました。
6体のパーティに禁止伝説は2体しか入れることができません。迷うことが予想されますので、参考にしていただければ嬉しいです。

SS レックウザ

S ゼルネアス グラードン カイオーガ

A ディアルガ イベルタル

B ミュウツー ホワイトキュレム
ホウオウ ルギア ギラティナ(オリジン)
ブラックキュレム パルキア

C ギラティナ(アナザー)
レシラム ゼクロム

D キュレム

理由&解説

【SSランク】
レックウザ 105-150-90-150-90-95
(メガ 105-180-100-180-100-115)

メガストーン無しでメガシンカできるぶっ壊れ性能のポケモンメガシンカ前がs95ということでs90族が多い禁止伝説の中では速い方である。タイプ一致飛行版インファイトを打つこともできたり、しんそくを持っていたりなど、物理方面ではかなり活躍が見込める。
a特化鉢巻ガリョウテンセイでh4ゼルネアスが確1になったり、持ち物を含めるとたくさんの型があり、ほとんど全てが安定して強いところが強みである。

【Sランク】
ゼルネアス 126-131-95-131-98-99

ドラゴンタイプの多いGS環境で高火力フェアリー技を打てることもあり、環境トップとの呼び声も高い。そしてs99族なので、ほとんどの禁止伝説の上から行動できる。専用技であるジオコントロールを使うことによってCDS2段階上昇で暴れ始めると手がつけられなくなる。
ゼルネアスの対策はほぼ必須といえるだろう。
持ち物はほとんどパワフルハーブで間違いない。

グラードン 100-150-140-100-90-90
(ゲンシ 100-180-160-150-90-90)

評価はゲンシグラードンについてです。
ゼルネアスに強く出れる数少ないポケモンゼルネアスからは有効打がなく、こちらからは高火力物理が打てる。カイオーガとの天候合戦でのsの競争が激しく、様々なsの調整がある。天候さえ取れればカイオーガに対面で勝つことが出来るので、グラードンの方が有利。

カイオーガ 100-100-90-150-140-90
(ゲンシ 100-150-90-180-160-90)

評価はゲンシカイオーガについてです。
グラードンとの天候合戦をするため、s調整が難しいポケモン。雨下での潮吹きの火力は半端ではない。禁止伝説でも確1を取ることも少なくない。不意打ちや先制技をパーティに絶対入れておこう。
冷凍ビームや雷を搭載していることが多く、等倍範囲が広い。

【Aランク】
ディアルガ 100-120-120-150-100-90

配布ではあるが、夢特性がテレパシーなのでとても人気のあるポケモントリックルームを自分で発動できたり、ゼルネアスに倒されなかったりなど、タイプ特性共に恵まれている。しかし攻撃技の威力が低い。今は入手は不可能だが、苦労して手に入れる価値のあるポケモン

イベルタル 126-131-95-131-98-99

特性の倍率を加算してタイプ一致のふいうちを使えるので、追い風を打たれても強気に攻めることが出来る。技自体の火力は高くないものの、器用に動くことができる。ゼルネアスにめっぽう弱いので、気をつけて立ち回ればエース級の活躍もできる。

【Bランク】
ミュウツー 106-110-90-154-90-130
(メガY 106-150-70-194-120-140)
(メガX 106-190-100-154-100-130)

禁止伝説でsが最も速い。
メガYは高火力環境でやっていくにはbが少なく、メガxはエスパーの物理高火力技がないということでパッとしない性能と感じた。クロバットと同速なので、役に立つシーンも少なくない。しかし、欠点が露骨になってしまうので採用は厳しい。

Wキュレム 125-120-90-170-100-95

グラードンとの相性がとてもいいポケモンスカーフや眼鏡など拘り系統を持っていることが多い。s95族なのでメガ前レックウザと同速で戦うことができる。グラードンと組むのであれば、カイオーガが脅威になるのでパーティに工夫が必要になってくる。

ホウオウ 106-130-90-110-154-90

グラードンとの相性がとてもいい。種族値は無駄が多いが、専用技聖なる炎の存在もあり、等倍範囲が広い。追い風など器用なことも出来る。ゼルネアスに強いが、雷を搭載したゼルネアスが増えてきている。しかし、雷だとdの高いホウオウには確2程度なので安心してもいいかもしれない。

ルギア 106-90-130-90-154-110

耐久種族値がかなり高い。しかもs110なので上から追い風できたりする。夢特性が使えれば環境トップも狙えたが、プレッシャーのみ。火力不足すぎる所は瞑想でカバーしたりと油断してると取り返しのつかないことになる。ボルトロスに弱いので、カバーできるようにしておこう。

ギラティナ(オリジン)
150-120-100-120-100-90

HPが非常に高く、夢特性が浮遊なのでグラードンとの相性がいい。技に火力がなく、種族値も攻撃面では低い。鬼火を使うことができたり、守るを貫通できるシャドーダイブがあったりと、ギルガルドにかなり強く出られる。

Bキュレム 125-170-100-120-90-95

スカーフが多く、技の火力がやや足りないが、種族値のおかげで結構なダメージを稼ぐことができる。s95なので上からカイオーガを倒すことの出来るポケモン。単体で強いため、天候を気にせず戦える。

パルキア 90-120-100-150-120-100

禁止伝説では速めのs100族。専用技は安定した強さ。5世代まではカイオーガに強く出られたが、ゲンシカイオーガに殴り負けしたりすることも増えてきたので、ランクダウンした。

【Cランク】
ギラティナ 150-100-120-100-120-90

配布夢特性はテレパシー。通常特性はプレッシャーなので、ぜひ夢特性を使いたい。耐久種族値は高いものの、火力不足で回復手段もないので、使い方が難しい。オリジンフォルムの方が使いやすい。

レシラム 100-120-100-150-120-90

Wキュレムに比べて耐久が高いが火力不足なので、それWキュレムで良くない?という結論。

ゼクロム 100-150-120-120-100-90

レシラムと同様、Bキュレムで良くない?という結論。

【Dランク】
キュレム 125-130-90-130-90-95

使い道が見つからない。
以上。



異論のある方はコメントお願いします。
こんな型あるからもう少し上でもよくない?と思ったひともコメントくれると嬉しいです。